おいしいキッチンの家具一覧

いらっしゃいませ ゲストさん

トップ > ブランド一覧 > おいしいキッチンの家具

おいしいキッチンの家具一覧




「デザインの力で食卓をおいしくすること」をコンセプトに、福井県福井市が取り組んでいるのが“おいしいキッチンプロジェクト”です。

斬新で柔軟な発想を持った人気デザイナーと、福井の老舗企業や優れた技術(マイスターカンパニー)との二人三脚により、これまでにない斬新な製品を生み出している今注目のブランドです。




「おいしくご飯を食べよう」が“おいしいキッチンプロジェクト”のコンセプト。

例えば、散らかったテーブルでテレビを見ながら食べることと片付いた環境で食べることでは、おいしさの感じ方が違うはず。

“おいしいキッチン”の製品たちは、笑顔で食事を楽しむ大切さを教えてくれます。



“おいしいキッチン”の製品は、機能と外観を両立させるために、キッチンまわりの「こうなればもっと良い」という改善点をリサーチしてから、製品作りをスタートさせます。

例えば「片付いたテーブルでご飯を食べるには、どんな機能を持った製品が必要か?」「どんな素材にするか?」といった話し合いのもとに作られています。
製品と素材が決まると、その考えをカタチにするデザイナーと、高い技術をもった企業(マイスターカンパニー)を選出し、最高のものづくりが始まるのです。


インテリアデザイナー
五十嵐 久枝(いがらし ひさえ)

インテリアデザイナー、家具デザイナーという範疇では収まりきれない多彩な経歴と活動をされています。 空間デザインの分野では「ツモリチサト」ブティックの各店舗をはじめ、飲食店から集合住宅、個人宅をプロデュース。
家具デザインでは「木」の特性を活かした製作プロジェクトを数多く手掛け、その軽やかで押しつけのないデザインには定評があります。

●桑沢デザイン研究所卒業後、1986年から1991年まで故・倉俣史朗氏のクラマタデザイン事務所に勤務、1993年にイガラシデザインスタジオを設立、現在活躍中。
マイスターカンパニー
株式会社 福地

創業明治42年という老舗の家具製作会社。デザイン家具にも充分対応できる柔軟な生産体制が整い、多品種・短納期・高品質がモットー。木材のみを使用した家具作りにこだわり、有害物質を含まない接着剤や塗料を使い、多くのパーツをリサイクル可能にするなど環境に配慮した生産を行っています。

●以前は総桐のたんすを専門に製造。現社長の福地永芳氏の就任と前後して、十数年前より幼児用家具の生産を始め、頑丈・安全で子供でも運べる軽い家具を誕生させ、現在の主力商品に。
現在登録されている商品はありません

家具などは個別送料となります
詳しくは【ご利用ガイド】

15時以降のご注文・メールでのお問合わせは、翌営業日のご対応となります
…休業日